2010年04月22日

上場企業の平均年収の調べ方

Yahooにいくと、Yahoo!ファイナンスというページがあり
http://quote.yahoo.co.jp/
こちらで上場企業の平均年収を調べることが可能です。

平均年収を調べるには、
コードまたは名称のところに、企業名を入れて
検索をした後、企業情報のリンクをクリックすると
平均年収が●千円という形で表示されます。
4500千円と書かれていたら、平均年収が450万円ということですね。

これがなかなか面白いです。

上場企業なので、そこそこ大きい会社でないと
平均年収を調べることはできませんが
自分の働いている業界で、トップの会社は
社員にどの程度のお給与をあげているのかなどの
平均年収の目安がわかります。

以前、記事で紹介した自分の年収を把握する方法と併用すると良いでしょう。

[最新記事]
上場企業の平均年収の調べ方

[お勧め記事]
サラリーマンでも副業で平均年収をあげるアフィリエイト


posted by まこ at 09:57 | Comment(20) | 平均年収の調べ方
この記事へのコメント
他人の年収気になるけれど、
気にして我が年収上がる訳でもなく!

でもおもしろいですね!
Posted by at 2006年03月31日 20:47
浪さん、初めまして!
そうなんですよね、
他人の年収を気にしても
あまり意味ないことなのですよね。

私自身、年収が少なかったので
それでいろいろな年収を調べてみようと思ったのがきっかけあったのですが
ブログの方面白いと言っていただいて嬉しいです。
また遊びにきてくださいね!
Posted by まこ at 2006年04月01日 00:01
まこさん初めまして。
このYAHOO!ファイナンスでの平均年収というのは
社員の平均年齢での金額という事でいいのでしょうか?
平均年齢30歳 平均年収4,260千円 
=30歳の人は大体年収400万?
平均年齢が低い企業などだとどうもよくわからなくて^^;
Posted by 青天 at 2006年04月24日 23:58
yahooの平均年収見ました。
自分の会社の平均年収を見て、正直驚きです。なぜ、こんなに高いのか???

その背景には以下のような事があるのではないでしょうか。
例えば、製造メーカーは、工場や地方会社を分社する方向にあります。実際、私の勤める会社でも分社化が進められ、本体はかなりスリム化しました。
その過程で、本体には、年齢が高く、かつ、職階が高い層の比率が多くなり、平均年齢と平均年収を押し上げる結果となっていると思われます。

バブル前の、年功序列で誰もが一定の職階になれ、年収も自動的に上がるという事はなくなり、これからは、多くの社員が平均年齢に達してもなかなか平均年収に到達しないという事になるでしょう。そして、団塊の世代がリタイアした頃、あらためて、数値が正常化するのかもしれません。いくつかの会社の数値の変動を記録したら面白いかも知れません。
Posted by aaa at 2006年04月25日 01:19
●青天さん

青天さん、初めまして。
コメントありがとうございます。

平均年収は、おっしゃるように、
社員の平均年齢での金額だと思います。

ただ、私が勝手に思うことなのですが、ここで調べられる金額は
「その会社が発表している金額」だと思うのですよね。
(だから、悪い意味で言えば偽りもありえるのではないかと
・・・もっとも上場しているところが偽って発表していたら問題だと思いますが)

たぶん、会社が発表する平均年収額は
モデル給ということで、ざっくりと社員の平均年齢を出して
社員数で割っているものだと思いますが
企業によって、このモデル給の出し方が違うでしょうから
一概に、社員の平均年齢での金額、とは言い切れないかもしれませんね。

●aaaさん

コメントありがとうございます。
ご自分の会社の平均年収があったのですね。

想像されていた金額よりも平均年収額が高かったのですか。

おっしゃっているように、2007年の団塊世代の問題で
平均年齢と平均年収を押し上げていて、
実際の金額と違うということはありえる話かもしれませんね。

あと、もう1つ考えられるのが上で少し書いたのですが
企業によって、平均年収の出し方が違って
採用情報に出すときのモデル給などを、平均年収として出していているのかもしれません。

yahooの方で、何を参考にしているのかということまではかかれていないので
知ることはできませんでしたが、
おっしゃるような、団塊の世代の方々が退職された後の
変動を記録は面白そうですね。

今団塊世代関連のページを作っているので
もし資料があればその辺も取り上げてみます。
Posted by まこ at 2006年04月25日 11:14
モデル給について・・・

私の勤める会社の状況を申し上げますと、恐らく、賃金体系が何度か変更になり、実質モデル給は低くなる方向ではなかろうかと思います。

分社化した結果、幹部の比率が高くなったため、実際以上に平均年収が高くなったのではないかと推測しています。
幹部の給料も、賃金体系改定に伴い圧縮される方向になっていると思うので、今後、ベアがない限り、平均年収は下がっていくのではないかと推測しています。

反面、平均年齢も下がっていく事も予想されるため、相関関係を定量的に把握するのは困難でしょうが・・・
Posted by aaa at 2006年04月25日 23:26
まこさん回答ありがとうございます。
aaaさんのお話もとても参考になりました。^^

実は私は今就職活動をしている大学生でして^^;

給料が第一というわけではないですが、一つ内定を頂いている企業を気になって調べてみたんですよ
すると、平均年齢がすごく低いのに、平均年収はやたらと高かったんですよ。
大企業や一流企業というわけでもないし、同業他社と比べてもずば抜けた金額でした。
それを見て、なんか逆に少し不安になってしまっています^^;

まこさんやaaaさんが言うモデル給というのが関係しているのかもしれませんね^^;
Posted by 青天 at 2006年04月28日 03:29
●aaaさん

おっしゃるように、会社の賃金体制というのは変わるものですものね。
その時の会社の売上げで大きく左右されますものね。

それに分社を行なうと、各リーダーが必要ですから
リーダーにそれなりの給与を高く支払う必要があるかもしれませんね。

あとは団塊世代の再雇用が平均年収を押し上げる、
ということも会社によっては考えられるかもしれませんね。

●青天さん

コメントのほう、役立ってもらえて良かったです。
平均年齢が低いのに年収が高い、
これは理由がいくつかあると思います。

私が知っているパターンでは、金融関係の仕事とかそうですね。
人材関係のコンサルなどをやっている方が知り合いにいて
その方から聞いた話ですが
初任給でも、普通の大卒よりかなり額が違う場合ってあります。
それほど人が欲しいのでしょうけれど、仕事も過酷なのでしょうね。

あとは上で書きましたような、会社によるモデル給の相違、
私が一番最初に大卒後勤めていたいた会社も、かなりモデル給は高かったです。
かなり小さい会社だったので、そういうふうに平均年収をかかないと
人が集められないと思ったのかもしれません。
しかし、実際はモデル給とはかなりの差がありました。
そして、入ってからの給与改正もありますから、
同業他社と違ってずば抜けて高いのであれば、注意は必要かと思います。
(特に会社規模が小さい場合は)
質問しにくいかもしれませんが、こういう疑問があったら
遠慮なく、内定を頂いた企業に質問をしたほうがよいかと思います。

就職活動がんばってくださいね。
Posted by まこ at 2006年04月28日 12:57
株主総会ラッシュも終わり、各企業の決算が確定、平均年収などの企業DATAが改定されました。

私の勤める会社は、平均年収と平均年齢が上がっていました。小さなショックです。
新卒の採用も最近は増やしていますが、まだまだ焼け石に水。
団塊の世代が消滅するにはまだ数年かかります。

そういえば、再雇用制度も整備され、今はかなり定量化されています。
関係会社の人材派遣業と契約し、時間給制で週3日程度出勤する例が多い様です。
それでも、1年働いた給料は、数ヶ月で貰える雇用保険給付より少ないとの事。退職後の継続契約になるため、雇用保険はもらえません。「金」が欲しい人は、再雇用契約していません。
Posted by aaa at 2006年07月18日 00:12
はじめまして。
今まで自分が世間と比べてどのくらいもらっているのか考えてみようと思い、このサイトにたどり着きました。
当方32歳男、某総合商社に勤務しています。

うちの会社の人事担当役員いわく「どこからそういう数字が出てきたか知らないが、、、」ということだそうです。
当然、平均年収いくらか知らないはずはないのですが、Yahoo!の数字と実際とは相当のカイリがあったようです。
ちなみに今年度は昨年度と比べて「2,000千円」ほどアップしていました。
Posted by 釣男 at 2006年07月23日 22:49
人事担当役員が知らないのもおかしな話ですね。
恐らく、その様な数字は、広報かIR担当などから発せられているのではないでしょうか?
もちろん、基のDATAは人事部から出ているはずです。その役員さん、とぼけているだけか、或いは、実務でパスされているか・・・

しかし、2,000千円upとは、これまたビックリですな・・・
Posted by aaa at 2006年07月25日 23:34
私も調べてみました。
給料はあまり気にしていないので見たことが無かったのですが…う〜ん、これぐらい欲しいものだと思いました(笑)

「○○君に今の給料の5倍が出ても文句ない」と上司には言って頂けましたが、貢献した売り上げの1%ぐらいもらえたらウハウハ♪なのですが(夢物語)

色々とためになる情報があります。
ありがとうございます。
Posted by みっどさん at 2006年10月15日 00:26
全国の平均年収と上場企業の年収だと差がありますよね。。。。
上場企業でもどこか特別に高いところとかってあるんですかね??
Posted by ちょいわる at 2007年01月23日 22:34
初めまして。
副業についていろいろお聞きしたいと思いコメントさせていただきました。
ワタシは子供が一人いて主婦です。
アフィリエイト、気になります。現在ブログ(goo)はしてますができるのかな〜とちょっと思いました。
ちなみにFXについて教えていただけたらと思います。
お返事お待ちしてます!

すみませんが反映していただく場合、メールアドレスの表示は消していただけると助かります。
Posted by ぴ〜 at 2007年06月28日 00:27
ぴ〜さん、始めまして。
コメントありがとうございます。
メールアドレスの削除を反映字に行いました。

アフィリエイトとFXについて教えてもらいたいということで、
お話しさせていただきたいと思います。

●アフィリエイトについて
アフィリエイトについては、当ページにあるので、
http://heikinnensyuu.seesaa.net/article/5715843.html
そちらを参照していただければと思います。

●FXについて
FXについては、「外国為替証拠金取引」(Foreign Exchange)の略で
簡単に言うと、外国のお金を買い、外国のお金の価値が高くなったときに
売って儲けを出すことを言います。

例で言えば、1ドル=120円で、計100ドル買うと、12000円です。
しばらくまって、1ドル=125円になって、所有している100ドルを売れば、12500円で売れ
利益として500円出るわけです。

これが、基本的な考えですね。

しかし、個人が所有しているお金で外国のお金を買って、
多少お金の価値が変わっても、儲けられる額はたかがしれています。

そこで、自分の信用を取引とする、信用取引というもので、
用意するお金(証拠金・保証金)の10倍以上の外貨を扱うことで、
多額の利益を得られるわけです。

会社の同僚でFXで4000万円儲けた方がいます。
(その方は株のスペシャリストでもあり、株でも数千万儲けています)
しかし、その方の話によると、FXはやらないほうが良いと言っておりました。

FXは、儲ける額も大きいですが、リスクもかなり高いことから、
素人が手を出すと、失敗するということ、
そのため、儲けた本人自身がFXは辞めたほうが良いと言っておりました。

当然ですよね。
自分が所有している額の10倍以上の掛け金に使って、失敗して
お金が得られなくても、自分が持っているお金を払い終わっても
あとの信用取引でかけたお金を返さなければいけないわけですから。

私自身、FXはやっていないのですが、正直知識がないのであればやらないか、
お金を借りなくてもできる額(その代わり儲ける額もたかがしれていますが)でやったほうがよいのではないでしょうか。

●アフィリエイトとFXの比較

アフィリエイトと、FXについてはご理解いただけたものかと思いますが
私の考えでは、主婦が副業してやるのであれば、「アフィリエイト」の方がよいと思います。

理由は、「リスクの違い」ですね。
FXは上でも申し上げたように、設けるとなれば、「金銭的なリスク」が伴います。
アフィリエイトのリスクは、すぐに成果がでないこと、
地道な作業が必要なことから「時間的なリスク」
があります。

アフィリエイト「時間的なリスク」は、失敗しても、他人に迷惑はかかりませんし、
失敗しても、自分がお金を払うことはありませんので「金銭的なリスク」はありません。

FX「金銭的なリスク」は失敗したら(外国のお金の価値が下がったら)、当然株と同じで
お金も減りますし、
信用取引をして自分の手持ち以上のお金を使った場合、、家族に迷惑をかけて、
手持ちのお金以外に、信用取引で借りたお金も返さなければいけません。

そのため、失敗したときのリスクを考えて
副業で主婦の方がされるのであれば、
「アフィリエイト」の方がよろしいかと思います。
Posted by まこ at 2007年06月28日 10:20
お返事ありがとうございます!!
早速アフィリエイト、検討してみます。

またお聞きするかもしれませんがその時はどうぞよろしくお願いします☆
Posted by ぴ〜 at 2007年06月30日 13:37
何度もすみません。
ぴ〜です。

FC2見たのですがパソコンにあまり慣れてないものであまりに機能がありすぎて簡単に始めれそうになかったのでFC2以外でおすすめのブログありませんか???

あと、広告が字ではなくて興味がそそられるようなアフィリエイトの会社ってどこですか??

お時間があるときでもお返事お待ちしてます。
Posted by ぴ〜 at 2007年07月08日 01:16
ぴ〜さん、こんにちは。
ブログについてですが、どこのブログもいろいろな機能がついていますから
一見わかりにくい、とお思いかもしれませんが、
新機能を使う必要はないので、最低限必要なところだけ行えばよいかと思います。

Fc2blogの場合、
基本的には、IDとパスワードでログインした後、
「タイトル」というところにタイトルを入れて、
「本文」というところに、書きたい内容を入れて
「保存」ボタンを押すだけです。

あと、記事を書き直したい場合、
「過去の記事の管理」というのが、左上のメニューにあるので
そこをクリックして、書き直したい記事を選ぶだけで、
あとは、上の「タイトル」「本文」を直せばよいだけなので、
当面はこれだけで、ブログの記事掲載ができるはずです。

あと、

>広告が字ではなくて興味がそそられるようなアフィリエイトの会社

という意味がわからなかったのですが、
ちなみに、どこのアフィリエイト会社(ASP)に入られましたか?

たぶん、どのアフィリエイト会社でも、
字だけでなく、画像などもあるはずです。
(例外はあるかもしれませんが、私が紹介しているところは
 ほとんど、字だけでなく、画像もあります)
Posted by まこ at 2007年07月09日 09:34
はじめまして。
「平均年収」のGoogle検索からやってきました。

すごいサイトですね。

「平均年収」のキーワードでサイトを作成しようとリサーチしていたところ発見しました。


コンテンツの充実ぶりがものすごいです。
1位表示にも納得です。

アフィリを全面に押し出していませんが、コンバージョンが高そうです。

しかも、リンクにJavaScriptを使って、隠蔽してますね。
ITスキルも相当高いお方とお見受けします。

さらに「平均年収」での検索結果に「サイトリンク」が出現しています。

サイトリンク ⇒ http://www.google.com/support/webmasters/bin/answer.py?answer=47334&hl=ja

「平均年収」のような一般的な用語でサイトリンクが出現することは稀です。

バックリンクもQ&Aサイトから多数入ってます。

SEOのスキルもすばらしいです。

変なコメントですみません。
SEOオタクなもので、あまりにも感動してしまいました。

っていうか、お知り合いになりたいです。(笑)




Posted by SEOマニア at 2007年12月30日 15:13
SEOマニアさん、こんにちは。
googleで検索されてきたのですね。
以前は、googleで「平均年収」で1位に1年くらい表示されていたのですが、
今は3,4位と落ちてきてしまったので、
SEOについてはまだまだです。
googleの上位はなんとなくわかるのですが、
yahooやMSNはすぐに下落してしまったりするのでいまいちわかりませんよね。

SEOマニアということで、かなりSEOにお詳しいようなので、
いろいろSEOについても情報交換できると良いですね。
こちらこそ、よろしくお願いいたしますね。
Posted by まこ at 2008年01月01日 22:08
コメントを書く

(荒らし対策のため、管理人による承認後、コメントが反映されます)
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。