2005年08月07日

オークションを平均年収をあげる前に知っておくと必ず得すること

オークションを平均年収をあげる前に知っておくと得することを
何個か掲載します。


●オークションサイト

まず、オークションサイトです。
日本国内で、一番有名なのはYahooオークションでしょう。

ここでは、大量の品があり、また読者数も半端ではないので
出品しても、一番買い取りが多いです。

欠点は、Yahooオークションに加入しているだけで
月々の会員費が発生するため、
使っていないときでも、会員費を支払わなければいけないことです。

そのため、私はYahooオークションには入会していません。

友達に何人もYahooオークションを入会している人がいるので
欲しいものがあるときは、友達に頼んで、仕入れてもらっています。

では、私はどこのオークションを利用して、売買をして平均年収をあげているかと言いますと
ビッダーズです。

Yahooほど規模は大きくないですが、かなり昔からの老舗で
私も5年以上前から使っていますが、使いやすく
会費は一切かかりません。完全無料です。

2005年で、会員数が300万人いるので
今はもっといるのではないでしょうか。

私の嫁もbiddersを利用して、子供用の洋服を安く仕入れたり、
不要なものは、biddersで売っていて
私よりも実はオークションの評価数が高く、biddersの常連です(笑)

何故、無料でオークションサイトが利用できるかと言うと、
biddersの場合、ビッダーズへの出品は無料で
落札が決定した場合は、出品者に対して落札額に応じた成約手数料2.5%かかります。

つまり、1000円の値段をつけたものを出品して商品が売れた場合
1,000円×2.5%=成約手数料25円が、自動で引き落とされるので
(落札されなかった場合は手数料が0円です)
売れたものから、自動的に引き落とされるために、biddersにも利益があることから
私たちはオークションサイトを利用できるわけです。

ここが、月々会員費がかかるYahooとは違うところですね。

売れたときだけ、売れた金額から、お金が自動引き落としされるということです。

十分に売り手がいて、商売になるし、欲しいものもたいてい手に入るので
私はオークションではビッダーズでモノを売って平均年収をあげています。


●銀行

オークションをするということは、人とモノの売り買いをするわけですから
相手の銀行にお金を振り込んだり、
自分の銀行にお金を振り込んでもらったりするわけですが
モノがオークションで売れ、お金が振り込まれたかどうかを
毎回、銀行のATMで通帳記入して、確認するのは面倒ですよね。

そこで私がお勧めするのが、ネット上で使える銀行です。

インターネットバンク、もしくはネット銀行とも呼ばれますが
インターネット銀行は通帳、店舗、窓口が実在しないため、
(ネットですべて取引ができ、残高照会や振込みもネットで行います)
コストが下げられ、振り込み手数料がなかったり
貯金の金利が通常の銀行より高かったりなどの得点があります。


一番お勧めするのが、イーバンク銀行です。

当然他の銀行と同じで、無料で銀行に口座が作れます。

そして金利が他の銀行に比べてダントツに高いです。

私は、イーバンク以外に、給与振込み口座としてりそな銀行や
アフィリエイト振込み用の口座でみずほ銀行を利用しているのですが、
定期預金にしても、0.03%とか、めちゃめちゃ低くて
預けても、数十円とかにしかなりません。

しかし、イーバンクの場合は、定期預金がかなり高めに設定されており、
1年定期でも、一口100万円 0.42%、一口10万円 0.37%つきます。

ちなみに、私はイーバンクのキャンペーン中に
7年定期金利1.05%というのがあったので、
そのとき、500万円定期に入れました。
(今は、5年定期0.9%が最高かな?)

1.05%ですから、7年後に、500万×1.05×7=536万7500円(税引き前)
になるので、銀行に預けるだけで、30万円以上入ってきます。

普通の銀行に預けても、ほとんど利子がつきませんが、
銀行に預けるだけで、ノーリスクで
30万円以上入ってくるなんて、今はなかかなないので
ノーリスクで手軽に平均年収をあげるにも良いです。

多少オークションの話とそれてしまいましたが、
イーバンクの特徴としては他に
日本初のメール送金サービス「メルマネ」があり、
メルマネを使うと、相手の口座番号を知らなくてもメールアドレスと名前だけで送金をすることが可能です。

また、イーバンク銀行では、オークションで稼いで、お金が振り込まれた時や
自分が振込んだお金を相手が受け取った際に、
メールアドレスに連絡をしてくれるので、結構便利です。

またイーバンク銀行口座同士の送金手数料が無料で、
自分がイーバンク銀行口座を持っていて、相手もイーバンク銀行だった場合、
振込手数料が無料になります。

振込み手数料って、結構バカにならないのですよね。

ネットで買い物を何十件とかすると、その都度振り込み手数料がかかりますが、
イーバンク利用者はかなり多いので、持っておくと振り込み手数料が節約でき、
それだけで数千円とくしたこともあります。

・高い金利
・同口座の振り込み手数料無料、
・ATMで振込みをする・確認をする時間をネットで済ませられる時間的な損得の問題
(時給計算したら結構な金額です)

これを知っていて、それでもイーバンク銀行に口座を作らない方はもったいないです。

知識を知っているか、知らないかだけで、年収は確実に変わります。
また、知っていることを行動するか、行動しないかでも年収は確実に変わります。

平均年収を「オークション」であげる
オークションで平均年収をあげるには、「売値」の相場を見分ける必要有
ファイナルファンタジーで「平均年収」をあげた話
PSPを売って「平均年収」をあげる
オークションで平均年収をあげるには「時期を見誤るな」
長くプレミアがついているものを探して平均年収をあげる
オークションを平均年収をあげる前に知っておくと必ず得すること

[最新記事]
上場企業の平均年収の調べ方

[お勧め記事]
サラリーマンでも副業で平均年収をあげるアフィリエイト


posted by まこ at 16:12 | Comment(0) | 平均年収を「オークション」であげる
この記事へのコメント
コメントを書く

(荒らし対策のため、管理人による承認後、コメントが反映されます)
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。