2005年08月05日

自分が抱えている仕事を作っておく

「給与交渉の切り出し方」で、どのように給与交渉を持ちかけたらよいかという話を書きましたが
上司から、じゃぁ、転職すればと言われてしまったら元も子もありません。

そこで、ある程度給与交渉をしてくれるだろという、材料を作っておきます。

■自分が抱えている仕事を作っておく

自分の抱えている仕事を持っていると、上司側も辞められて困るでしょう。
そういう状況作りを事前にしておくのも手です。

私の場合は、3年くらい携わっていた仕事があり、
その仕事はいつしか私がいなければ回らないものになりました。

また私の会社はプログラマーの人が多い会社なのですが
独学でデザインなどを勉強し、仕事も行ってきました。
その為デザインの仕事が回ってきた場合、私に仕事が回ってくるようになりました。

過去にどのように仕事をしていたか、
自分の仕事の経験が問われるところですが
ただ「言われた仕事をこなしている」のではなく
自分で仕事を進んでやっておけば、そういう状況になることが多いのではないでしょうか。

このような状況を事前に作っておき、転職を切り出すと、上司も止めて給与交渉を持ちかけてくれるのではないでしょうか。
私の経験談からでした。
ただ1つ給与交渉する前にすごく大切なことがあります。これを決めておかないと必ず給与交渉は失敗します。次回その話を書きますね。


・ポイント
「自分が抱えている仕事があるかどうか?」


[最新記事]
上場企業の平均年収の調べ方

[お勧め記事]
サラリーマンでも副業で平均年収をあげるアフィリエイト


posted by まこ at 22:32 | Comment(0) | 平均年収・給与を「給与交渉」であげる
この記事へのコメント
コメントを書く

(荒らし対策のため、管理人による承認後、コメントが反映されます)
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。