2007年10月10日

東大入学保護者の平均年収は1038万円

東大の保護者の平均年収は1000万円以上という記事がありました。
記事元は尾山台便りさん(遠藤さん)の「東大、授業料タダ!」です。

記事によりますと、もともと東大の授業料がただとなる条件があったそうなのですが
来年度からは、親の年収が四百万円未満なら
東大の一律に授業料全額が免除というものです。

初耳ですねー

国立大学では初の試みだそうです。

現行制度では、兄弟が多い場合などは親の年収が
七百万円程度でも、免除の対象になっていたそうですが
新制度でもこうしたケースは免除を認めるようです。


さて、本題です。
東大の2005年の調査では、東大生の保護者の平均年収は
1038万円だそうです。

これって世帯平均年収ですかね?
それとも、一家の主が稼ぐ個人平均年収ですかね?

ただ、どちらにしろ、私の勝手な考えは
予想よりも東大に入っている方々は
リッチな層が比較的多いのかなと思ってしまいました。

記事元の遠藤さんは塾講師の経験もあり、
そのことについても考察が書かれておりましたが

お金持ちの子じゃないと東大には入れないと揶揄されており、
親の経済的理由で退塾さぜるをえない生徒を何人も見ており、
子供は勉強したいのに、お金がそれを許さない
という方が結構多かったそうです。

私も今子供が一人おり、来年にももう一人増えるそうですが
(できれば子供は3人欲しい)
となると、かなり生活費から教育費から大変になります。

塾など考えると、今の年収では・・・正直厳しいでしょうね。
副業をやっているので、まだ気持ち的なゆとりがあるのですが
今やっている本業だけだったら、正直塾どころか
子供を作ることにもためらいがあるでしょう。

そのため、年収をあげようと日々努力をしているわけですが
親の稼ぎで子供が受けたい教育を受けられないというのは
かわいそうなことですから、
こういう東大の制度はありがたいものですよね。

参考URL
http://blog.livedoor.jp/tecconsulting/archives/51750312.html

[最新記事]
上場企業の平均年収の調べ方

[お勧め記事]
サラリーマンでも副業で平均年収をあげるアフィリエイト


posted by まこ at 09:17 | Comment(1) | 平均年収ニュース
この記事へのコメント
東大に限らず国立大学には授業料免除の制度があり、
東大においては、400万以下が一律免除に
なったと言うだけの話です。

かつて私自身も他大学で授業料免除を貰っていたし、
現在、我が家は母子家庭で年収が380万しかないので、
東大生の息子もお茶女の娘も授業料を全額免除されています。
本当にありがたい制度ですよね。

確かに東大生の親の年収は高いです。
でも、個人的には思ったより低かったと言う感じです…。
以前トヨタのお膝元の愛知に住んでいたこともあって、
その辺りでは一般的なサラリーマンがその程度の収入なので、
もっと年収があるのかと思っていました。

お金持ちでないと東大に入れないと言うのは、
関東圏の事情だと思います。
確かに浪人などするとなると親の経済力がものを言いますが、
地方ではお金をかけないで進学させています。
県立高校が塾並みのノウハウを持っていたりするんですよね。

息子のクラスからは6名が東大に入りましたが、
誰も進学塾に行っていなかったそうです。
学校の勉強だけで手いっぱいだそうです。
Posted by 通りすがりの母 at 2009年03月11日 13:34
コメントを書く

(荒らし対策のため、管理人による承認後、コメントが反映されます)
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。