2005年08月26日

不動産投資のメリットとデメリット


・不動産投資(投資物件)のメリット

不動産投資(投資物件)のメリットとして
不動産投資では賃料収入(人にマンションなどを貸す)が中心として行う場合、
株式投資などと比較すると、短期間に大幅に変動することは少なく、比較的安定していると言われています。

また銀行などの金利が今非常に低いことを考えますと
賃料や不動産価格は基本的に物価の上昇に応じて、価格も上昇する傾向がありますので
物価が上昇しても強いというメリットがあります。


・不動産投資(投資物件)のデメリット

不動産投資(投資物件)のデメリットは、自分の元手だけでマンションを投資できれば問題なのですが、
実際は借入金(お金を借りるということ)をすることで投資することが多く、
物価が上昇の前に、金利のみが上昇してしまった場合、
借りているお金の利息が増えますので収益が少なくなるというデメリットがあります。
お金を借りて投資する人にとっては、金利の上昇に弱いとも言えますね。

また地震や水害、火事など自然災害により、建物が損傷したり
もしくは滅失する危険性があり、修理をするために費用がかかったりすることもありえます。

またお金が必要となった場合でも不動産はすぐには換金しにくいこととは、
手数料等の諸経費が比較的多くかかることがあります。


投資物件を行う場合はリスクがありますので、充分情報を集めてから行った方が良いでしょう。
私も投資物件でいろいろなサイトを調べましたが、わかりやすかったのは投資物件.comというサイトで、

Q&Aのコーナーではかなり詳しくコンサルの方が質問と答えを掲載しています。

質問例として
・不動産投資(マンション経営)ってサラリーマンにもできますか。
・不動産投資(マンション投資)が節税になるって、どういうことですか。
・不動産投資のメリット・デメリットについて教えてください。
・不動産投資は不動産特有のものが影響し、株式投資など違った側面があると思いますので、不動産投資の特徴(株式投資などとの違い)について教えてください。
・不動産投資をして、購入した物件に空きがでたら心配です。空室にしない方法はありますか。
・ワンルームマンション投資を始めようと思っていますが、ワンルームマンションを購入するにあたり、物件の選定方法について教えてください。
・定期借地権と旧法の借地権について違いを教えて下さい。
・入居者が賃貸料を滞らせてしまいました。どうすればいいですか。
・投資する不動産、マンション管理を管理業者依頼しようと思います。管理業者を選ぶ際の注意点を教えて下さい。
・主人が不動産投資(マンション投資)後に死亡した場合、残った家族に返済義務が出てきますか。


など詳しく掲載されています。

また投資物件.comで物件についての資料請求を写真とリストをチェックして一括して請求できるので、投資物件に興味がある方は実際に資料請求をしてみても面白いと思います。

資料を請求するのは当然無料ですし、個人情報入力(資料を送付してもらうため)画面は送信するときに
SSLで暗号化されていますので
(ブラウザに鍵マークが出ているはずです)
送信時に外部に個人情報が漏れるということはないでしょう。

[最新記事]
上場企業の平均年収の調べ方

[お勧め記事]
サラリーマンでも副業で平均年収をあげるアフィリエイト


posted by まこ at 14:12 | Comment(0) | 平均年収を「不動産投資」であげる
この記事へのコメント
コメントを書く

(荒らし対策のため、管理人による承認後、コメントが反映されます)
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。