2005年09月13日

外貨投資とは

ここでは外貨投資で平均年収をあげる方法を模索してみます。

◆外貨投資とは

「外貨投資」、あまり聞きなれない言葉かもしれませんね。
外貨投資とは、文字通り、外貨(外国のお金)に投資をすることで、
お金を増やそうというものです。

何故外貨に投資をすることで、お金が増えるかというと、
それは為替の変動にあります。

一番わかりやすい例が、アメリカドルと日本円の関係でしょう。

アメリカドルを買い、その後円高になり、日本円の価値があがったときに
売り払うことで、収入を得ることができます。
これが一番わかりやすい、外貨投資の例ですね。

ただ、当然リスクもあるわけで逆に円安になった場合は損をしてしまいます。

外貨投資をするには、どのような手段があるのか
またそれぞれの外貨投資のメリットをあげていこうと思います。

私も外貨投資は勉強し始めたばかりなのですが、
勉強していくと、これがなかなか面白いのですよね。

外貨投資の種類
外貨預金
外国預金
外貨建てMMF
外国投信
外国債券
外国株式
外国為替保証金取引(外国為替証拠金取引)

[最新記事]
上場企業の平均年収の調べ方

[お勧め記事]
サラリーマンでも副業で平均年収をあげるアフィリエイト


posted by まこ at 11:23 | Comment(0) | 平均年収を「外貨投資」であげる
この記事へのコメント
コメントを書く

(荒らし対策のため、管理人による承認後、コメントが反映されます)
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。