2008年04月23日

平成18年度 勤続年数別 年収比較(合計)

最後に男女合計の勤続年数別 年収比較です。

年齢 18年度
(万円)
1年〜4年 316万
5年〜9年 382万
10年〜14年 454万
15年〜19年 534万
20年〜24年 583万
25年〜29年 639万
30!
年〜34年
678万
35年以上 612万
平均 435万


男女共に、30年〜34年まではあがり、
35年以上は下がっていたので、
合計でも当然ながら、同じ結果が出ていますね。

65歳定年と考えて、30年〜34年が一番年収が高いと考えると
逆算して、65歳-30歳ひいて、
35歳くらいまでは転職で年収をとにかく高めていって
35歳くらいで転職がしにくくなるところで
年収が高い状態で、会社に身をかためて
30年〜34年勤め続けるのが、一番年収が高くなるパターンかもしれませんね。

[最新記事]
上場企業の平均年収の調べ方

[お勧め記事]
サラリーマンでも副業で平均年収をあげるアフィリエイト


posted by まこ at 08:15 | Comment(0) | 平成18年度年収
この記事へのコメント
コメントを書く

(荒らし対策のため、管理人による承認後、コメントが反映されます)
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。